💛信頼関係💛の大切さ

仕事

信頼関係が大切ってよく言うけど、実際のところ信頼関係を築くのに必要なことって何?

  • 親との信頼関係
  • 子どもとの信頼関係
  • 夫婦の信頼関係
  • 仕事での信頼関係

『コミュニケーション』だと思います

◆親との信頼関係

子どもと信頼関係ともつながることですが
一般的には、日々の生活の中で自然と築いていけるものですよね。

今日あった出来事や、 見たことや聞いたこと。
自分が感じた事や思ったことなどを話す・聞く。

例えば、食卓にみんなが揃って和気あいあいといろんな話が飛び交う・・・
家族での最高のコミュニケーションだと思います。

我が家は、みんなの生活時間がもうバラバラになってしまったため
めったに食卓に全員が揃うことはありませんが
4号くん以外の子どもがいる時は、彼らの話しがずーっと続きます。

昔から、何でも話してくれた子供たちなのですが、いまだに
何でも話してくれます(ちょっと静かにしてよと思うこともあります💦)
大人になっていくにつれて、少しずつ親から離れていく時期でもあるので
親にとって、それはとても安心できることであり、なにより楽しい時間でもあります。

◆ 夫婦の信頼関係

これはよく聞いたり、私も思っていることですが 元は他人。
育った環境も違えば、躾けられたことも違う。
だからこそ、一生を寄り添うと誓って家族になった相手のことは理解し
いいことも悪いことも認めることがとても重要ではないかと思います。
嫌なところばかりが目に付く時期もあります。

そんな時は、コミュニケーション=会話が少ないのではないかなと思います。
我が家のpapaは、そんなに会話をする人ではありません。
私は、会話が一番大切だと思っている人です。
だから、papaを理解するのに時間がかかります・・・未だにです。
何度もそれでケンカになったこともあります。
「何考えてんだろ?」と思うことも日々も、多々あります(笑)
ただ、papaにとって4号という強力なライバルが現在は出現しており
4号が起きているときは、なかなか夫婦の会話をする時間がないのも現状です。
でも、会話がなければ相手が何を考えているかわからないことの方が多いし
子ども達にも、自然とコミュニケーションの取り方を環境を通じて学んでほしかった事もあり
なるべく時間を作るように、お互いが歩み寄る形で努力しています(現在進行形)
その中で、子ども達ともたくさん会話をしてコミュニケーションをとる・・・
このループが私が考える一番大切なこと!です。

◆仕事での信頼関係

今の時代、色んな働き方がありますが、どんな働き方をしていても相手がいる場合は
『コミュニケーション』= 会話
が、やはり重要となってくるのではないかと思います。
対面で話を聞いて、自分の意見を話し、お互いに認識しあう。
大事な取引ならなおさらのこと、そしてある意味常識ともいわれることかと思います。

対面ではくても、パソコンを使ってスカイプなどで会議・打ち合わせなども
可能な時代です。フルで活用したいと思っているmamaです。

mamaは、自宅でバックオフィスを請け負っていますが、そこで重要視するのが
「信頼関係を築く」ことです。
→信頼関係を築く→コミュニケーションをとる→相手のことが理解できる→
相手が何を求めているかがわかる・・・といった感じでしょうか。

それを、双方どちらかが怠ってしまうと、業務にも支障が出てきます。
お客様が思っている事、考えている事=相手も同じ
と考えている方がいらっしゃるのが事実。
そこを、掘り下げて求められていることをお互い再確認するためにも
打合せは、必ずお願いしています。
どうしていいのかわからない・・・とおっしゃるなら、歩み寄って
こんな方法があります、こんな資料を作成してはどうでしょうか?と
提案することもできます。

ただ、適当にお願いします・・・と丸投げされるお客様もいます(笑)
適当に・・・の意味は、お任せしますの意と受取り、責任をもって
業務させていただいておりますが、報・連・相は欠かしません。
その 報・連・相 をも、面倒だ!時間がない!などとお時間を作って下さらず
打合せや連絡・確認を怠るお客様には、残念ですがご依頼を辞退させていただいております。
信頼があるからこそ、いい仕事ができる。お客様の意向が聞けるからこそ満足いただける。
連絡がお互いにスムーズだからこそ、急な依頼も迅速に対応ができる。

報・連・相 からコミュニケーション(会話)がうまれ
そして信頼につながる。

どんな場面にも共通していることだと思いませんか?

私は、今でもそう信じています。

余談ですが、以前会社勤めをしていた時に後輩ちゃんたちに
「報・連・相」の話とともに「お・ひ・た・し」の話をしたことがあります。
上司⇔部下の関係ではありましたが、同じチームです。
失敗もたくさんして、それを自分のスキルにつなげてほしい!
いつか、あなたたちがどこかの部署で部下が出来た時
お・・・無駄に怒らない
ひ・・・いちいち否定しない
た・・・本当に困っているときは助ける
し・・・むやみに叱らない
これだけは、忘れないでほしいと・・・

その仲間はとても仲が良く、仕事もスムーズでうまく連携がとれていました♪
同じチームのご主人の転勤や私の出産などがあり、私は退職に至ったのですが
今でも仲良しのチームです。

今では、ほかにも色んな言葉がありますね。
「こまつな」 「きくな」 「ちんげんさい」
また、近いうちに私の経験談とともに、お伝えできたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました